サボリーマンのゲーム日記

サボリーマンのんげが、ゲームのプレイ日記をひっそりと綴ります。

タクティクスオウガ運命の輪 プレイ日記#5

タクティクスオウガ運命の輪(PSP)のプレイ日記です。

久々に始めたゲームなんだけど、せっかくだからプレイ日記書いてみようと思い始めました。始めちゃうと、なんかやめるわけにもいかなくなってきた。

 

 

ルール

・リセットなし。(主要キャラが死んでもすすめる)

・チャリオット(戦闘を好きなところまで巻き戻せる)を使用しない

・攻略本、サイトを見ない

このゲームのシステム(解説)

・ユニットは戦闘不能になり3ターンしたら離脱。

・戦闘離脱3回目で死亡扱いでいなくなる

 

リィ・ブム水道

港町アシュトンを堕とすため進軍を続けます。

リィ・ブム水道に差し掛かりました。過去は水路として使われていたが、水位が減った現在は街道への抜け道となっているところだそうです。

僧侶イザークが率いる部隊と遭遇。

f:id:nge0068:20191114135154p:plain

ゴリアテの虐殺王」とはバルマムッサの虐殺に加担したデニム君につけられたあだ名。ガルガスタン軍ではそう呼ばれてるのね。

f:id:nge0068:20191114135912p:plain

f:id:nge0068:20191114135927p:plain

僧侶とは思えんwしかしリーダーとしては優秀そう。

f:id:nge0068:20191114140010p:plain

個々の戦闘はモンスターユニットのオクトパス(たこ)が出てきます。

f:id:nge0068:20191114140100p:plain

タコは固いので無理に倒さず。スリープの魔法が結構効くので眠らせときましょう。

f:id:nge0068:20191114140159p:plain

追い込みましたが、イザークは敗走しました。

また出てくんのかな?

 

レイゼン街道

さて、ここでマップ上の分岐。

アシュトンに向かうか、レイゼン街道に向かうか。ストーリーはアシュトンなんですがちょっと寄り道しまっせ。

f:id:nge0068:20191114140843p:plain

バルマムッサ出発後、アシュトンに向かう前にウォーレンレポートを見るとこんな記事がでてます。ロシリオン将軍とは我らがラヴィニスさん!

ガルガスタン軍に逮捕されたって!で、レイゼン街道に進むと遭遇することができます。

f:id:nge0068:20191114141050p:plain

f:id:nge0068:20191114141113p:plain

ガルガスタン軍の女ナイトは、今すぐにでもラヴィニスを殺したい様子。

なだめるリーダー。

f:id:nge0068:20191114141210p:plain

 

ガルガスタン人の穏健派貴族がラヴィニスをかばっていて、コリタニ城(ガルガスタンの本陣)まで連行せよという指示らしい。

f:id:nge0068:20191114141321p:plain

 

f:id:nge0068:20191114141501p:plain

余計なことを言って。。。

f:id:nge0068:20191114141536p:plain

殴られた!

 

と、そこへデニム部隊が。

f:id:nge0068:20191114141721p:plain

f:id:nge0068:20191114141736p:plain

f:id:nge0068:20191114141752p:plain

f:id:nge0068:20191114141811p:plain

ラヴィニス、脱出!

f:id:nge0068:20191114141838p:plain

f:id:nge0068:20191114141851p:plain

f:id:nge0068:20191114141907p:plain

戦闘開始!

 

ラヴィニスはデニムに対し、「私をとらえるために来たのなら良いが、違うのなら本来の任務にもどりなさい」といかにも軍人らしいことを言います。

f:id:nge0068:20191114141949p:plain

デニムの選択肢

f:id:nge0068:20191114142051p:plain

うーん、これどっちでもいいんだっけ?

まぁ、よさそうな法を選んどきます。

f:id:nge0068:20191114142134p:plain

惚れてるから!

f:id:nge0068:20191114142414p:plain

f:id:nge0068:20191114142447p:plain

f:id:nge0068:20191114142507p:plain

f:id:nge0068:20191114142524p:plain

f:id:nge0068:20191114142554p:plain

信じてみることにしたみたい。

プレザンスも話しかける。

f:id:nge0068:20191114142641p:plain

プレザンスは、ラヴィニスに対しバルマムッサでの行いを詫びて助けたいとかなんとか言ってるけど、長いので割愛。

 

連行中のはずなのに、ラヴィニスはなぜが武器を持っていて加勢してくれます。

ガルガスタン軍、詰めが甘すぎじゃね?

f:id:nge0068:20191114142828p:plain

ボスのブールバルトが固くて、一撃で2ぐらいしかダメージが入らない。

デニムとカノープスの必殺技で削り、何とか勝った。

f:id:nge0068:20191114143002p:plain

 

戦闘終了後、ラヴィニスとの会話

f:id:nge0068:20191114144408p:plain

f:id:nge0068:20191114143347p:plain

 

ウォルスタからは「同胞じゃない」と言われ、ガルガスタンからは「敵だ」と言われ、

「私はどうしたらいいんや!」と悩んでいるんだって。

f:id:nge0068:20191114143445p:plain

f:id:nge0068:20191114143559p:plain

f:id:nge0068:20191114143809p:plain

ウチのチームに入ってや!!

 

f:id:nge0068:20191114143852p:plain

f:id:nge0068:20191114144239p:plain

f:id:nge0068:20191114144311p:plain

どうやら仲間になってくれないみたい。

 

このまま行かせることに反対の人が約一名・・・w

f:id:nge0068:20191114144345p:plain

f:id:nge0068:20191114144553p:plain

さよならラヴィニス。。。

f:id:nge0068:20191114144621p:plain

デニム曰く。その時は、アルモリカの将として向き合うまで!

f:id:nge0068:20191114144729p:plain

f:id:nge0068:20191114144740p:plain

 

寄り道しましたが、ラヴィニスを仲間にするためのイベントです。

今度こそアシュトン攻略に向かいましょう!

 

次回に続く。